Okotaの気まぐれ日記

ブログが主流のこのご時世、 何故かブログを使わずサイト内日記にこだわってみた!
日々思った事、考えた事をネタを挟みつつ書いてますので、是非ご一読してみてください。

特に、サイト運営者の方は読むと良い事があるかも・・・!?

現在位置→Okotaの気まぐれ日記(トップ) >手動トラックバック対応の日記を作ろう!

このページの概要

この「手動トラックバック対応日記を作ろう」のページは 主にサイト内で日記を書いているサイトの運営者様向けの内容となっています。

それと、改造の支援と言っても少し考えれば誰にでも思いつくような方法ばかりです。 つまり、誰にでも手動トラックバック対応の日記を作れるという事でもあります。

「手動トラックバックに興味はあるし、なんとなくどんな改造したら良いのかも解るんだけど、 煮詰めるのにちょっと時間がかかりそう・・・」とお考えの方に参考にして戴ければ幸いだと思います。

▲このページのトップに戻る

土台作り

サイト内で日記を書いている人はどのような形で日記を書いていらっしゃるでしょうか? 私が思いつく限りでパターン分けして、それぞれに必要な改造方法を書いて行きます。

パターン1
トップページもしくは日記のページの最初に 一定期間分(1日分、1週間分、1ヶ月分等)の日記を表示させ、 それ以前の日記は過去の日記という形で別に保管させておく方法の日記。

例:「nikki.html」に1ヶ月分の日記を追加していく形で書き、 その月が終ったら「nikki_○○.html」に隔離する。

この方法のままだと、手動トラックバックに対応できていないので、改造が必要となります。 何故、手動トラックバックに対応できていないかと言うと、 ○月が終わり、別ページに○月の日記が隔離されてしまうからです。

そうすると、他の日記からリンクを貼って貰った場合に月が変わると、 本来トラックバックするべき日の日記ではなく、別の日の日記にトラックバックしてしまうからです。

では、どのような改造をすれば良いかについて説明します。 この「月が変わったら隔離する」という事を止めれば良いのです。

例えば○月の日記ならば、○月が終ったら○月の日記に隔離するのではなく、 ○月になったら○月の日記というページを作れば大丈夫です。

nikki.htmlに最新の日記を書きたいのならば、 nikki.htmlに最新の日記を書き、○月の日記のページにも最新の日記を追加しておき、 手動トラックバックは○月の日記の方にして貰えばOKです。

Before:トップページ→日記のページ(最新の記事)→過去の日記
After:トップページ→日記のページ(最新の記事)→過去の日記+その月の日記(最新の記事:トラックバック対象)


パターン2
最初から○月の日記という形で更新していく方法。

例:トップページから「nikki.html」へのリンクを貼り、 「nikki.html」から「○月の日記」「×月への日記」というリンクを貼る。 ○月に書いた日記は全て同じページに表示される事となる。

この方法は、このままでもトラックバックに対応する事ができるので問題ありません♪


パターン3
その日ごとに別のページに日記を書く方法。

例:トップページから「nikki.html」へのリンクを貼り、 「nikki.html」から「○月の日記」等へのリンクを貼り、 「○月の日記」の中で「×日の日記」とその日ごとの日記へのリンクを貼る。

この方法は、完全にトラックバック対応できているので全く問題ありません。 トラックバックURLもその日記のアドレスそのままで大丈夫です♪ 後は、こちらにも目を通しておいてくださいね♪

▲このページのトップに戻る

トラックバックURLを作る

ここまでで、手動トラックバックに対応する為の土台を作る事ができました。 では、次のステップに進みます。

上記のパターン1、パターン2の場合、 結局どちらも同じ作りのページにトラックバックをして貰う事になります。 なので、この2つは改造する場所は同じとなります。

例えば、今まで「○月×日の日記」と書いていたとします。 このままだと「○月×日の日記」にリンクを貼る事ができません。

○月の日記にリンクを貼る事は可能なのですが、記事同士のリンク=トラックバックでは、 ページへのリンクではなく、記事へのリンクが必要となってくるのです。

なので、今度は「○月×日の日記」という記事にリンクを貼れるように改造しなければなりません。

「<a name="01">○月×日の日記</a>」
このように、「<a name="01"></a>」←のタグを追加で 書くようにすればその記事へのリンクを貼る事ができるようになります。

こうしましたら、例えば「nikki01.html」というページの中に上記のような追加修正をしますと、 「nikki01.html#01」というリンクで○月×日の日記へのリンクをする事ができます。

他のサイト様からリンクをして貰う場合のトラックバックURLはこのようになります。 「http://あなたのHPのURL/nikki01.html#01」です。

<a name="01"></a>の「name」の部分を「html#」の後に付ければ大丈夫なので、 「name」で付ける番号はお好きなようにして戴いて構いません。

例えば2004年6月23日の日記でしたら、<a name="#040623"></a>とかでも大丈夫です。 この場合は、「nikki01.html#040623」がトラックバックURLとなります。

▲このページのトップに戻る

他にやる事

これでトラックバック対応の日記となりますので、後は 「手動トラックバックの説明のページ」や「手動トラックバック申し込みようのページ」を作ったり、 それぞれの日記にトラックバックが来た場合に相手の日記へリンクを貼る為のスペース確保を 必要に応じてやってください♪

また、このページで書いた日記のパターン以外でどうやったら手動トラックバックに対応できるか解らない という方は メール で知らせて戴ければこのページで追加で紹介したい思います。

▲このページのトップに戻る

Okotaの気まぐれ日記 のトップに戻る

手動トラックバック

手動トラックバックについて
手動トラックバック対応

トラックバック相互リンク申込所

日記インデックス

■2007年
1月 2月 3月 4月
5月 ・6月 ・7月 ・8月
・9月 ・10月 ・11月 ・12月

■2006年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2005年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2004年
4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

Okotaの別サイト

人生をもっと楽しみたいなら
Pleasure911

ちょっとしたお小遣い稼ぎなら
ネットで儲ける?お金儲け話

サイト運営で副収入を稼ぎなら
HP作成+サイト運営⇒

格闘技の情報なら
格闘技・総合格闘技『盛者必勝』


【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】