Okotaの気まぐれ日記

ブログが主流のこのご時世、 何故かブログを使わずサイト内日記にこだわってみた!
日々思った事、考えた事をネタを挟みつつ書いてますので、是非ご一読してみてください。

特に、サイト運営者の方は読むと良い事があるかも・・・!?

現在位置→HOME2006年7月  >【サイト運営】サイト運営の「守・破・離」(7/14)

2006年7月14日 更新234回目

お題:【サイト運営】サイト運営の「守・破・離」

別にサイト運営に限った話ではないのですが、 「守・破・離」という言葉があります。 これは物事の教えの段階を表す言葉です。

守は言われた事を守ること。

破はただ守るだけではなく、自分で考えて言われた通りだけにはならないこと。

離はその後自分の考えをしっかりと持ち、その教えから離れること。

要するに、基本は重要なのは確か(守)だが、 ただ守るだけではなく自分で考える事が必要(破・離)という事になります。

アフィリエイトの場合でもこれは凄い当てはまると思うんですよ。

当サイトでも書いてますし、他のアフィリエイトサイトでもそれなりに、 ノウハウとかコツとかって書いてるじゃないですか? それが全てではないんですが、やはりそれらの情報って基本の土台となる情報だと思うんですよ。

例えば、「広告をやたら貼らない」という事って言われてると思うんですよ。 けど、反発する人にしてみれば「広告を貼らなければ儲からない」とか、 「マッチングしてない広告でも貼ってあれば誰かしらアクションを起こしてくれるかもしれない」 とかって考えると思うんですよ。

そう考えると、思いっきり基本を無視してますからね・・・。 残念ながら結果は出ないでしょう。

結論から言いますと、当然ですが、広告は貼ります。 ただし、どのような広告を貼るかをしっかり吟味し、 無駄な広告は極力掲載しません。

まずは、守の部分では「基本的に広告を貼らない」という事になります。

次に破の段階で「やっぱりトップページとかにも広告を貼らないと儲からない」と考えます。 そこで、教えを守るべくどのような広告ならば「やたら貼らない」になるのかを考えます。

離の段階で「効果が望めない広告は貼らない。効果が出る広告を必要最低限だけ貼る」という結論に達します。

同じ広告を貼るという行為でも、基本を守るのと守らないのとでは結果は自ずと変わって来ます。

自分の考えを持つのは良い事ですが、言われた事を最初から否定するのでは進歩がありません。 逆に人の言われた事通りの事だけをやっていても進歩がありません。

人の意見に耳を傾けつつ、何故なのか?どのような効果があるのか?改善策は?と自分で考える事が非常に重要となってきます。 正直に言って、アフィリエイトで成功できるかできないかはこの「考える力」が一番影響すると思いますよ。

その他のサイト運営コラムはこちら♪



7月13日にWeb拍手をしてくれた方、誠にありがとうございました♪



この日記のトラックバックURL:
http://okota.pleasure911.com/0607/nikki_060714.html
この日記のトラックバック相互リンク
無し

▲2006年7月の日記一覧に戻る ▲このページのトップに戻る

Okotaの気まぐれ日記 のトップに戻る

手動トラックバック

2006年7月の日記
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日記インデックス

■2007年
1月 2月 3月 4月
5月 ・6月 ・7月 ・8月
・9月 ・10月 ・11月 ・12月

■2006年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2005年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2004年
4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

Okotaの別サイト

人生をもっと楽しみたいなら
Pleasure911

ちょっとしたお小遣い稼ぎなら
ネットで儲ける?お金儲け話

サイト運営で副収入を稼ぎなら
HP作成+サイト運営⇒

格闘技の情報なら
格闘技・総合格闘技『盛者必勝』


【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】