Okotaの気まぐれ日記

ブログが主流のこのご時世、 何故かブログを使わずサイト内日記にこだわってみた!
日々思った事、考えた事をネタを挟みつつ書いてますので、是非ご一読してみてください。

特に、サイト運営者の方は読むと良い事があるかも・・・!?

現在位置→HOME2006年5月  >【格闘技】PRIDE武士道-其の十一- 予想・前編(5/29)

2006年5月29日 更新214回目

お題:【格闘技】PRIDE武士道-其の十一- 予想・前編

今回のPRIDEウェルター級GPなのですが、「これぞメイン」というようなメインカードが無いんですよね。 トーナメント自体は興味があるのですが、1つのイベントとしてみると集客数が落ちそうな気がしてなりません。

しかも、今までの有明コロシアムではなく、さいたまスーパーアリーナで開催なんですよね。 動員数と席の空き具合が気になりますね・・・。 あんまり空席が多いと会場の盛り上がりも欠けるでしょうし・・・(汗

出場する選手も、今回がPRIDE初参戦という選手が非常に多いですね。 なので、PRIDEとK1で格闘技ファンになった私としては予想し辛い試合が多かったです。 まぁ、こうやって新しい選手も覚えていくことになるんですけどね(笑


■ジェイソン・ブラック VS オ・ウォンジン
どちらも今回初めて見る選手なので、予想できません(汗

ジェイソン・ブラックは、アメリカのエクストリームという大会で闘ってる選手のようですね。 21戦19勝1敗1分、負けも負傷によるTKOということなので、事実上無敗・・・。 得意技は関節で、19勝の内10勝が1本勝ちとかなり高い極め率のようです。

オ・ウォンジンはレスリング出身みたいですね。 総合も2004年頃から韓国の大会に出場し、日本のDEEPにも最近出場してるようです。 それと、リアリズムにも出て池本に負けた、という記録があるようです。

ここまでの戦績とバックボーンからすると、 ジェイソン・ブラックの方に分があるように思えますね。 総合は結構キャリア、どれだけやって来たか?というのも1つの重要なポイントになりますしね。


■ムリーロ・ブスタマンチ VS アマール・スロエフ
難しいですが、ムリーロの勝利かな?

前回のウェルター級GPの準優勝者のムリーロと、レッドデビル所属のスロエフですね。 スロエフは2回しかPRIDEでやってませんが、1勝1敗で、アメリカの柔術王ディーン・リスターに勝って、 パウロ・フィリオに負けって戦績ですね。

こちらも戦績だけで見ると、普通にムリーロだと思うのですが、 最近のレッド・デビルのレベルの上がり方は凄いですからね。 以前はヒョードルと弟が居るな、程度だったのですが、ローマン・ゼンツォフという選手も出て来てますしね。

弟のアレキサンダーにしても、ここ1年程度でレベルが桁違いになってますしね。 そーいう意味で、スロエフもどれだけ強くなってるか未知数と思います。

それでも、予想という点ではムリーロになってしまいますね。


■パウロ・フィリオ VS ユン・ドンシク
普通に予想するとパウロが有利だと思うのですが、 あえてユンに期待したいですね。

パウロもユンも寝技が得意な選手。 ということは、逆にスタンドの展開になるでしょうね。 そうなると、ユンのデビュー戦が思い出されるのでパウロが有利という気がするのは確かです。

しかし、ユンの成長速度は並ならぬものがあります。 前回のランペイジ戦を見て解るように、相当レベルが上がっているんですよね。

韓国人の強さと言いますか、気迫と言いますか、次こそはっ!っていう気持ちが凄い強い選手なんですよ。 しかも、ミドル級ではなく本来の体重のウェルター級での試合となります。

パウロ優勢の見方は強いと思いますし、私もそう思いますが、 それでもユンが何か見せてくれるのではないか?と期待しています。


■パウロ・フィリオ VS グレゴリー・ブーシェラゲム
6月2日追記

えー、上記の「パウロ・フィリオ VS ユン・ドンシク」の試合なのですが、 ユン・ドンシクが怪我の為欠場となり、代わりにグレゴリー・ブーシェラゲム選手が出場することになりました。

ということで、新たに予想を書いておきます。

こうなってくると、普通にパウロの勝ちはガチでしょうね。

グレゴリーはフランス出身のグラップラーで、ロシアのM1やその他の大会でマーク・ウィアー、 アンドレイ・シモノフと言った猛者を倒してたりするので、普通に強い選手ではありますね。

ユンの時はユンのポテンシャルに期待してユンの勝利と言いましたが、 グレゴリーは実際に見ていないのでどこまで期待できるか解りません(汗

その「ポテンシャルを信じて」という理由がなければ、 今大会でパウロに勝てそうな選手って開幕戦はシード扱いの現王者ダンヘン、 それとデニス・カーンの2人ぐらいしか可能性がないと思うんですよ。

ええ、ダンヘンやデニス・カーンでも可能性に過ぎず、確実とは言えないんですよ。 その逆も然りなんですが・・・。

ということで、グレゴリーがその3人に匹敵するとは戦績からは思えないので、パウロの勝利はガチかなぁ〜と思います。



5月25日〜5月28日の期間にWeb拍手をしてくれた方、誠にありがとうございました♪



この日記のトラックバックURL:
http://okota.pleasure911.com/0605/nikki_060529.html
この日記のトラックバック相互リンク
無し

▲2006年5月の日記一覧に戻る ▲このページのトップに戻る

Okotaの気まぐれ日記 のトップに戻る

手動トラックバック

2006年5月の日記
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日記インデックス

■2007年
1月 2月 3月 4月
5月 ・6月 ・7月 ・8月
・9月 ・10月 ・11月 ・12月

■2006年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2005年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2004年
4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

Okotaの別サイト

人生をもっと楽しみたいなら
Pleasure911

ちょっとしたお小遣い稼ぎなら
ネットで儲ける?お金儲け話

サイト運営で副収入を稼ぎなら
HP作成+サイト運営⇒

格闘技の情報なら
格闘技・総合格闘技『盛者必勝』


【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】