Okotaの気まぐれ日記

ブログが主流のこのご時世、 何故かブログを使わずサイト内日記にこだわってみた!
日々思った事、考えた事をネタを挟みつつ書いてますので、是非ご一読してみてください。

特に、サイト運営者の方は読むと良い事があるかも・・・!?

現在位置→HOME2006年5月  >【映画レビュー】最後の恋の始め方(5/25)

2006年5月25日 更新213回目

お題:【映画レビュー】最後の恋の始め方

男はいつでも、どこでも、
アプローチ次第で、
どんな女でも必ず落とせる。

という、考えの元にアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)は恋愛下手な男達の為に、 デート・コンサルティングという仕事をやっていた。

仕事の内容が内容だけに、大々的な宣伝は一切行わず口コミだけで広まっていく。

そんなアレックスだったが、自分自身がある恋に落ちてしまい、そこから今までの恋愛感が崩されていく事となる。

最後の恋、つまり、ゴールインする為の本当の恋の始め方を見てみませんか?

ぇーこの映画もジャンル的には一応「恋愛映画」の一種になると思うのですが、 多分普通の恋愛映画とは違いますよね? ウィル・スミスが主演ってことで見たので、実は他の恋愛映画は見た記憶がなかったり・・・(汗

恋愛映画というと、イメージ的には「切ない」とか「甘い雰囲気」とかそーいうのを思い浮かべるのですが相違ありませんかね? 1つ言っておきますと、 この映画は恋愛をテーマにはしていますが「甘い雰囲気を楽しみたくて・・・」というニーズには向かないと思います。

どちらかというと、女性向けやカップル向けの恋愛映画ではなく、 男性向けの恋愛映画だと思います。 甘い雰囲気や切ないストーリーではなく、 恋愛下手な男性に向けての恋愛のレクチャー的な映画という意味合いが強そうですね。

もちろん、作中では男性向けの内容でしたが、それを女性が行っても何ら問題無いと思いますので、 男性向けの意味合いが若干強そうですが、女性でも応用できると思います。

映画として見た場合でも、ストーリーに緩急がありますので、1つの作品(恋愛/コメディ)としても十分に面白いです。

そして、個人的に特筆すべきだという点は、 扱っているテーマが「恋愛」という複雑な内容なのに対し、 映画自体は複雑な見せ方をせずにストレートに攻めて来ている点ですね。

オススメは、男女年齢問わず恋愛に対して勇気が持てない人に是非オススメできます。 それと、コメディが好きな人にもオススメできるかな? 恋愛映画は苦手という方でも問題無いと思います。

  →amazonで「最後の恋の始め方 DVD」を購入する方はこちら♪

その他の映画レビューはこちら♪



5月22日〜5月24日の期間にWeb拍手をしてくれた方、誠にありがとうございました♪

>拝見させていただき、すごくためになりました、ありがとうございます!これからもどうぞ頑張って下さい!
コメントありがとうございます。これからも頑張りますね♪
・・・と言ったものの、実はWeb拍手は私のサイト全部に同じ物を設置してるのでどれがお役に立てたのかが・・・(汗
何かリクエスト等ありましたら、できるだけ善処しますのでおっしゃってくださいね♪



この日記のトラックバックURL:
http://okota.pleasure911.com/0605/nikki_060525.html
この日記のトラックバック相互リンク
無し

▲2006年5月の日記一覧に戻る ▲このページのトップに戻る

Okotaの気まぐれ日記 のトップに戻る

手動トラックバック

2006年5月の日記
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日記インデックス

■2007年
1月 2月 3月 4月
5月 ・6月 ・7月 ・8月
・9月 ・10月 ・11月 ・12月

■2006年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2005年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2004年
4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

Okotaの別サイト

人生をもっと楽しみたいなら
Pleasure911

ちょっとしたお小遣い稼ぎなら
ネットで儲ける?お金儲け話

サイト運営で副収入を稼ぎなら
HP作成+サイト運営⇒

格闘技の情報なら
格闘技・総合格闘技『盛者必勝』


【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】