Okotaの気まぐれ日記

ブログが主流のこのご時世、 何故かブログを使わずサイト内日記にこだわってみた!
日々思った事、考えた事をネタを挟みつつ書いてますので、是非ご一読してみてください。

特に、サイト運営者の方は読むと良い事があるかも・・・!?

現在位置→HOME2006年5月  >【格闘技】K1 WorldGP ラスベガス大会 感想(5/1)

2006年5月1日 更新204回目

お題:【格闘技】K1 WorldGP ラスベガス大会

半月ぶりの日記です。
そして、また格闘技ネタです(苦笑

今回のK1の感想に引き続き、明日から2日連続でPRIDE無差別級GPの予想を書く予定です。 ようやく今日、全カード+試合順が発表されましたので予想を書けるよ!と言ったところです(笑

■ステファン・”ブリッツ”・レコ VS ルスラン・カラエフ
ステファン・レコは最初はトーナメントの方にエントリーしていて、 カラエフの相手はグラウベ・フェイトーザでした。 それが、グラウベが来れなくなったのかな?ってことでレコがワンマッチの方に行きましたって感じです。

個人的にはレコはトーナメントに出場した方が良かったと思います。 何故ならば、PRIDEで調子悪く、K1に復帰した昨年11月の試合でもバダ・ハリにK.O.負けしてますからね。

レコに必要なのは、試合勘を取り戻す事と、勝つ事だと思うんですよ。 今の所負け癖が付いているのでそれを払拭するという意味で、ですね。

今回のカラエフ戦でも、レコのガードが悪かったですね。 攻撃食らいまくり・・・。 逆にカラエフは相変わらずスピードがありますし、攻撃も良い回転してました。 カラエフはまだまだ若いですし、今後絶対王者になる器だと思います。

試合のペースは完全にカラエフが支配してましたし、 判定勝ちも当たり前の内容でした。 しかし、それでも3Rでレコの必殺右ストレートがカウンターで入りましたね! これこそ、”ブリッツ(雷)”ですよ!

と、こーいうの見せられるからレコにまた期待しちゃうんですよね(笑


■プレデター VS チェ・ホンマン
色々と熱い試合でした。 序盤はプレデターがチェ・ホンマンの大きさにやり難そうという印象が強い展開でしたが、 後半はプレデターがチェ・ホンマンにダメージを与えているという印象でした。

プレデターも197cmと大きい選手なので、自分より大きい選手とやるのに慣れてないんでしょうね。 上から降って来るパンチにさぞかし驚いた事でしょう(苦笑

そして、プレデターの戦闘スタイルとしては突進⇒パワーで圧倒⇒ラッシュとうスタイルですから、 余計に大きい相手には相性悪いんですよね。 そんな中でも後半圧倒していたところは非常に熱かったですね。 チェ・ホンマンがダメージを受けて辛そうなところは初めてみましたし。

ということで、今まであまりプレデターは試合やっていませんが、 今後また見たい選手ですね♪


■武蔵 VS セーム・シュルト
個人的には予想外に武蔵が健闘しました。 てっきり、膝でK.O.されると思ってました。すいません・・・(汗

試合を見ると、試合のペースを作ってたのは武蔵なんですよね。 距離の取り方が非常に巧かったです。

大きい選手っていうのは、基本的に相手が勝手に攻めて来てくれる所に攻撃を合わせれば良いんですよ。 それを、今回は武蔵の距離の取り方が巧いので、シュルトは思うように攻められなかったって感じでしたね。

前回の試合でアーツに負けているだけに、もう負けられない。絶対勝つって思って来ていたシュルトだけに、 思うように攻められなくて凄い苛々してましたしね。

しかし、それでもシュルトの文句無しの判定勝ちって所でシュルト攻略は相変わらず相当大変なのだなぁ・・・と 改めて実感した試合でした。


■トーナメント本戦
3月のオークランド大会と同じく、ノーマークの選手が勝ちあがって来ましたね! こーいう予想外の事があるから面白いんですよ!

当初の予想では、レコが本命で対抗でグッドリッジだと思っていました。 それが、レコがカラエフとのスペシャルマッチに行ってしまったので、 これはグッドリッジの独壇場かな?頑張ってカーター・ウィリアムスかな?って思ってました。

グッドリッジが決勝まで上がるのは予想通り。 逆のブロックも準決勝で苦戦ましたがウィリアムスが勝った所までは予想通り。

しかし、勝ったウィリアムスが骨折で決勝戦に出場できないとのことで、 準決勝でウィリアムスを苦しめたハリッド・”ディ・ファウスト”が決勝でグッドリッジと戦う事になりました。

グッドリッジはご存知の通り、ヘビーパンチャーとして有名ですね。 攻撃力は良いモノ持ってるのですが、ディフェンス等の技術を含めると強豪は強豪なのですが、 どーしてもK1 WorldGPのベスト16が良い所で、巧く行ってベスト8かな?って印象なんですよね。

対して、ハリッド・”ディ・ファウスト”は見た感じ体重が若干軽そうですね。 的確かつ回転力のあるラッシュが特徴ですね。 しかもあだ名が「鉄の拳」。 重さは他の選手に比べると軽そうですが、それでも効きそうなパンチを撃つ選手だと思われます。

そして、向かえた決勝戦。 やはり序盤はグッドリッジのパワーで押していたのですが、 段々ディ・ファウストがラッシュを見せるシーンが増えて来て、 最終的にはカウンターでグッドリッジの顎を打ち抜き意識を刈り取ったという結末でした。

レコでもウィリアムスでもなく、ディ・ファウストが決勝に上がって来て、そしてグッドリッジを相手にK.O.勝利です。 なんだかんだ言って、スパシャルマッチも含めてかなり熱い大会でしたね♪

ディ・ファウストは・・・開幕戦で誰と当たるかは解りませんが決勝まで勝ち残るのはそれでも厳しいかなぁ〜というのが 正直な感想ですね(汗




4月13日〜4月30日の期間にWeb拍手をしてくれた方、誠にありがとうございました♪



この日記のトラックバックURL:
http://okota.pleasure911.com/0605/nikki_060501.html
この日記のトラックバック相互リンク
無し

▲2006年5月の日記一覧に戻る ▲このページのトップに戻る

Okotaの気まぐれ日記 のトップに戻る

手動トラックバック

2006年5月の日記
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日記インデックス

■2007年
1月 2月 3月 4月
5月 ・6月 ・7月 ・8月
・9月 ・10月 ・11月 ・12月

■2006年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2005年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2004年
4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

Okotaの別サイト

人生をもっと楽しみたいなら
Pleasure911

ちょっとしたお小遣い稼ぎなら
ネットで儲ける?お金儲け話

サイト運営で副収入を稼ぎなら
HP作成+サイト運営⇒

格闘技の情報なら
格闘技・総合格闘技『盛者必勝』


【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】