Okotaの気まぐれ日記

ブログが主流のこのご時世、 何故かブログを使わずサイト内日記にこだわってみた!
日々思った事、考えた事をネタを挟みつつ書いてますので、是非ご一読してみてください。

特に、サイト運営者の方は読むと良い事があるかも・・・!?

現在位置→Okotaの気まぐれ日記(トップ) >2005年4月の日記一覧  >4月27日の日記

2005年4月27日 更新134回目
お題:DEATH NOTE(デスノート)の考察

思ったより早い更新になって自分でびっくりです。 本来ならこのぐらいのペースで更新したいんですけどね(苦笑) しかも、今回はホントに久しぶりに格闘技以外の話題だったりします(笑

最近・・・って程でもないですが、週間少年ジャンプで連載中の DEATH NOTE(デスノート) って面白いですよね。 まだ読んでないと言う方は是非読んでみてください。 読む場所がかなり多く、漫画というよりは小説に近いかと思います。

そのDEATH NOTE(デスノート)でちょっと気になる事があったのですが、 最近読み直してみたら面白い事実に気が付きました。

日記のお題では「考察」とか凄そうな内容を想像しそうな名前にしちゃいましたが、 ちょっと気付いた点を書いてみようかなぁ〜って思っただけです(汗) しかも、下手したら普通に既にどこかで言われてるかもしれません・・・ (日記のネタが無くなるのが怖いので調べてないです・汗)

注意:それで・・・えっとですね。 DEATH NOTE(デスノート)をコミックでしか読んでない人(ジャンプで読んでない人)は、 ネタバレを含んでしまいますので、ここから先は読まない方が良いかと思います。










では、始めますね。 まず、私が気になっていた内容は、 「弥海砂(あまねみさ)の寿命について」です。

皆さんご存知の通り、「死神の目」の取引をすると残りの寿命の半分を持っていかれてしまいます。 寿命が100歳ならば50歳になってしまう、というわけです。

そんな「死神の目」の取引を海砂は2回もやってしまっています。

1回目は、第二のキラとして初登場した時には既に取引を終えていました。 そして、2回目は第三のヨツバキラ事件の後、海砂も月(ライト)も記憶を取り戻した後、 L(える)の名前を見る為に再び取引を行いました。

つまり、2回の死神の目の取引によって、 海砂の寿命は半分の半分の四分の一になってしまっている計算になります。 100歳が元の寿命だとするのならば、 半分で50歳、そのまた半分なので25歳が寿命になってしまっているのです。

平成15年度の調査によると、日本人女性の平均寿命は85.33歳だそうです。 それを四分の一にすると、21.3325歳となります。 やっぱり、海砂はもうすぐ死んでしまうのだろうか??と思っていました。

最近、DEATH NOTEはジャンプで第二部を迎えました。 あの後はどのように話が進むのかなぁ〜と思っていましたが、 いきなり月(ライト)が22歳になっていましたね!

海砂も月(ライト)と同じ年齢(多分)だったので、同じく22歳になっている事になります。 誤差が1、2歳あるかもしれませんが、概ねそんな年頃です。 第二部で海砂も登場しましたが、相変わらず元気そうでした。 とりあえず、まだ生きてるようです。

寿命が100歳だったとしてもあと3年ぐらいで死ぬんかな・・・とか思ったり、 22歳だとしたら元の寿命で言うと88歳相当・・・長生きしてるなぁ・・・ってか、 いきなり第二部の途中で死ぬのかな・・・と思ったり、 再登場した海砂を見て色々微妙でした。

しかも、本人ももうすぐ死ぬかも・・・という悲壮感が全くありませんし・・・。 死神の目の取引で寿命縮まってるの忘れてねぇ!?とツッコミたくなったりしました(汗

さて、ここからが本題なのですが、 DEATH NOTEをよくよく読んでみると、 非常に興味深い話を発見しました。 コミックスの第四巻でレムが海砂に「死神の殺し方」の話をしているシーンです。

「その死神の命が助けられた娘に見合った寿命として与えられた」

という文があります。 最初は、
「通り魔に殺されなかったので、その事件が起こらなかった場合の寿命まで生きる事ができる。」 と解釈していました。

しかし、このような解釈も可能ですよね?
「娘を助けた死神の寿命(の何割かとか)をその娘の寿命にプラスして与えられた」

後者の解釈ならば、死神寿命分を自分の寿命にプラスされた海砂は下手したら100歳どころか、 1000歳の寿命って事もありえます!

しかもですよ?最初の通り魔の件では確実ですが、 レムも海砂の寿命を延ばしたという事で第一部の最後に死んでいます。 つまり、海砂には死神2人分の寿命がプラスされてる可能性有り! という仮説が立つような気がします。

・海砂、死神ジェラスによって助けられる
・この事により海砂の寿命が増える(?)
・海砂、死神の目の取引により寿命が半分になる
・海砂、再び死神の目の取引により寿命が更に半分になる
・死神レムが海砂を助ける為にLとワタリを殺害し死亡
・この事により海砂の寿命が増える(?)

「見合った寿命として」の「見合った寿命」がどの程度かは解りませんが、 後者の解釈をするのならば、 海砂は2回の死神の目の取引を行った後にも死神レムによって寿命が増えている可能性があるのです。

取引の後に寿命が増えたというのもポイントですよね。 例えば、見合った寿命というのが平均寿命に帳尻を合わせるようにすることだったと仮定します。

その場合、死神ジェラスのおかげで海砂の寿命が88歳ぐらいまで増えたとしても、 2回の死神の目の取引によって22歳になってしまいます。

しかし、取引を終えて寿命が22歳になった後にも死神レムのおかげで また平均寿命(88歳・仮)まで延ばされた・・・と解釈できますからね。

まぁ、ぶっちゃけた話、漫画ならば何でも有りと言えばなんでも有りなのですが、 一流のストーリーテラーはネタばらしをした後、最初の方を読み返しても矛盾が出ないような話作りをするものです。

そーいう意味でも、何気ない所でこのような伏線を張ってあったりするのも凄いなぁ〜と感じました。 こう言ってしまうのもずるい気がしますが、「色々違う解釈もできる書き方」って便利ですよね♪ 伏線を目立たないように張る事もできますし(笑

以上の理由より、今後のDEATH NOTEで海砂が普通に生きていても「なるほど!」と納得できるかと思います。 個人的にはこの仮説でかなりすっきりしました(笑)

・・・と、このように書いてて、あっさりと海砂が死んでしまったら色々と悲しいですが・・・_| ̄|●



この日記のトラックバックURL:
http://okota.pleasure911.com/0504/nikki_050427.html
この日記のトラックバック相互リンク
無し

▲2005年4月の日記一覧に戻る ▲このページのトップに戻る

Okotaの気まぐれ日記 のトップに戻る

手動トラックバック

2005年4月の日記
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日記インデックス

■2007年
1月 2月 3月 4月
5月 ・6月 ・7月 ・8月
・9月 ・10月 ・11月 ・12月

■2006年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2005年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2004年
4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

Okotaの別サイト

人生をもっと楽しみたいなら
Pleasure911

ちょっとしたお小遣い稼ぎなら
ネットで儲ける?お金儲け話

サイト運営で副収入を稼ぎなら
HP作成+サイト運営⇒

格闘技の情報なら
格闘技・総合格闘技『盛者必勝』


【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】