Okotaの気まぐれ日記

ブログが主流のこのご時世、 何故かブログを使わずサイト内日記にこだわってみた!
日々思った事、考えた事をネタを挟みつつ書いてますので、是非ご一読してみてください。

特に、サイト運営者の方は読むと良い事があるかも・・・!?

現在位置→Okotaの気まぐれ日記(トップ) >2005年3月の日記一覧  >3月28日の日記

2005年3月28日 更新130回目
お題:HERO'Sプチレビュー+α

ぇーHERO'Sのプチレビューする前に・・・1つ。 3月9日の日記で書いた内容で、 「皮膚がかぶれ易い人は絶縁テープを使うと良い」というのがありました。

そして、そのレポートをすると言っておいて、今まですっかり忘れてました・・・_| ̄|●

結論から言うと、かぶれませんでした♪ そーいう意味では、絶縁テープの使用はオススメできます。

しかし、絶縁テープは思っていたよりも粘着力が高いです。 少しでも産毛があると剥がす時に痛い思いをする可能性があります。 なので、使用前にその周辺の毛を剃っておくとなお良いかと思います。


さて、今回の本題として3月26日に行われたK-1主催の新総合格闘イベントHERO'Sの感想を書きたいと思います。

私が興味のあった試合は、
・宮田和幸 VS イアン・シャファー
・宇野薫 VS ヨアキム・ハンセン
・須藤元気 VS ラモン・デッカー
・ヒース・ヒーリング VS サム・グレコ
・ボブ・サップ VS キム・ミンス
・秋山成勲 VS ジェレム・レ・バンナ
以上の6試合です。

■宮田和幸 VS イアン・シャファー
今回の大会のほとんどがそうなんですが、 対戦相手の片方しか知らなかったりします・・・(汗) そして、この試合も宮田しか知りません。

宮田は、2月28日の日記でも感想を書いた、 K-1 World MAX 2005日本代表決定トーナメントに山本”KID”徳都の代わりに急遽出場した選手です。

元々身体能力も高く、バックボーンもレスリングと総合向きの選手なので、 今回の試合は期待していました。

こう言ってしまうのは失礼ですが、上記でも書いたように相手選手をほとんど知らない試合が多いものですから、 当然のように日本人選手を応援していました。

結果は、1-2の判定負け・・・。 2R目がTV放映されなかった為、判定に関しても何も言えないです(汗

■宇野薫 VS ヨアキム・ハンセン
宮田の試合もそうでしたが、体重の軽い選手の試合って本当に動きが速いですよねぇ〜。 PRIDEではミドル級でも重いので、これはこれで違った楽しみがあります。 そして、そのスピードの中でも特に動きが速いのが宇野です。

今回も・・・2R目はTV放映されませんでしたが、1R、3Rとポイントは取っていたと思うのですが、 最後の最後に・・・やってしまいましたね・・・。 この負けは「取りこぼし」と言わざるを得ないので、勿体無い・・・としか言えません。

■須藤元気 VS ラモン・デッカー
須藤はPRIDEで言うと桜庭って感じでしょうか? 入場シーンが毎回凝ってるんですよ(笑) そして、今回も選手観音を模した入場を魅せてくれました。

試合は1R3分程度で須藤のアンクルホールド1本勝ち。 途中、お互いがお互いの足を極めるという危ないシーンもありましたが、 しっかりと勝ってくれました。

今回の大会で、日本人選手がちゃんと勝ってくれた唯一の試合でした。

■ヒース・ヒーリング VS サム・グレコ
PRIDEヘビー級でかなり強かったヒース・ヒーリング(黒星は、ヒョードル、ミルコ、ノゲイラの3人だけ)と、 K-1ヘビー級で昔見かけたサム・グレコの試合です。

総合ルールで戦う以上、ヒーリングが絶対的に有利だと思っていたのですが・・・ 良く解らない自爆をして、何か良く解らない間に負けていました。

なんだかなぁ〜としか言えません。

■ボブ・サップ VS キム・ミンス
大晦日でジェロム・レ・バンナとボブ・サップの試合を見てから、 どうしても「サップ弱ぇじゃん」と思えて仕方ありません。 だって、K-1ファイターがK-1ルールで何もできてなかったんですから。

パワーと体格は凄いけど、スタミナとハートが絶対的に足りていません。 それで、バラエティや映画に出演しているのですから、 私の中の位置付けではバラエティ選手と認識しています。

相手が攻めて来ると、防戦一方になり、 右ストレートが入って相手が倒れたと思ったら、 急に元気になって(試合終わった後に)暴れまわり、野獣とかビーストとか言ってるのを見ると、 失笑するしかありません・・・。 正直萎えました。

■秋山成勲 VS ジェレム・レ・バンナ
この試合も、大晦日の秋山VSフランソワ・ボタを見た感じだと、 秋山の1R1本勝ちだと思っていました。 バンナは確かに強いですが、それはK-1ルールの話ですし、 柔道家相手にグラウンドで戦えると思っていませんでしたから。

ところがどっこい、蓋を開けてみれば、バンナが1RでKO勝ち! バンナは思っていたよりも、腰が強く、総合3試合目というだけあって、 それなりにグラウンドでも動けていました。 そして、何より打撃は最強クラスですし(笑)

この試合も、日本人期待の星・秋山の戦績を彩る為にK-1サイドで仕組まれた試合で、 バンナはボタ同様の扱いをされたのかと勘ぐっていただけに、 日本人選手が負けたとは言え、バンナの勝ちは嬉しかったですね(笑)

やっぱり、K-1ルールの選手はK-1ルールに徹底、総合ルールの選手は総合ルールで徹底、 興行の都合で不利な条件下での試合は止めて頂きたいですね。


さて、次は3月30日の「サッカー日本VSバーレーン戦」でイラン戦の雪辱を晴らす事を期待と、 4月3日の「PRIDE武士道其の六」に期待しましょう♪



この日記のトラックバックURL:
http://okota.pleasure911.com/0503/nikki_050328.html
この日記のトラックバック相互リンク
無し

▲2005年3月の日記一覧に戻る ▲このページのトップに戻る

Okotaの気まぐれ日記 のトップに戻る

手動トラックバック

2005年3月の日記
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日記インデックス

■2007年
1月 2月 3月 4月
5月 ・6月 ・7月 ・8月
・9月 ・10月 ・11月 ・12月

■2006年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2005年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

■2004年
4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

Okotaの別サイト

人生をもっと楽しみたいなら
Pleasure911

ちょっとしたお小遣い稼ぎなら
ネットで儲ける?お金儲け話

サイト運営で副収入を稼ぎなら
HP作成+サイト運営⇒

格闘技の情報なら
格闘技・総合格闘技『盛者必勝』


【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】